< JETBOILスタッシュを購入しました | やまがえるの森・アウトドアの楽しみ

JETBOILスタッシュを購入しました

登山・ソロキャンプ

 ジェットボイルの新発売のストーブの「スタッシュ」を購入しましたので、その紹介をします。
モンベルの通信販売で予約をしていましたが、2021年2月27日(日本での発売日)に到着しました。

JETBOILスタッシュ

 ちなみに、モンベルのオンラインショップでは、既に完売(今期の入荷はありません)になっていました。4月に近所のモンベルショップのJETBOIL販売コーナーにも売られていませんでした。

広告
広告

特徴は軽量(約200g)

 何と言っても、特徴は、軽量であることです。ジェットボイルの製品の中で一番軽量である。クッカーは、140g、バーナーが何と60gしかない。

仕様

【重量】約200g (バーナー:約60g、クッカー約140g、付属スタビライザー除く)
【サイズ】∅13cm×高さ11.2cm(収納時)
【容量】0.8L(調理容量0.5L)
【沸騰到達時間】約2分30秒(0.5L)
【出力】1134kcal/h
【素材】バーナー:アルミニウム(バナーヘッドはチタン)、クッカー:アルミニウム
【付属品】スタビライザー、バーナースタッフバッグ、小物入れ缶
※表記スペックは日本製品の仕様です。
※沸騰到達時間:周囲温度20℃、水温20℃、海抜64m[無風の条件下において(ジェットボイル®社調べ)]

購入特典として、OD缶とおなじサイズの小物入れ缶がついている。

出力は、他のバーナーに比べたら弱いけれど、湯を沸かすための熱効率は、良いのでガス缶(OD缶)の節約になります


ジェットボイル (JETBOIL) アウトドア 登山 キャンプ バーナー スタッシュ 【日本正規品】 1824400 グレー 13cm

風には、風防板

 他のJETBOIL(ジェットボイル)の製品と比較して、バーナーの周りは、裸なので、強風には、効率が悪くなりそうである。バーナー用の風防板を用意した方がよい。実際、サイクリングの時に使用してみたが風防板を使った。

他社のバーナーを使わない方がよい

 他のJETBOIL(ジェットボイル)の製品と違ってバーナーとクッカーが、分離しているので、クッカーを温めるのに他社のバーナーでも使用できる。ただ、クッカー底部に備えられたジャバラ状のフラックスリングがついているので、違うバーナーでは、もしかしたら不完全燃焼を起こすかもしれない。一酸化炭素が出ては怖い。この専用のバーナーを使った方が無難である。

荷物の軽量化をめざす人にはおすすめ

 軽量化をめざして登山する人には、お湯を沸かすのに、軽くで熱効率のよい(OD缶の節約)JETBOILスタッシュは、おすすめの一つである。

登山・ソロキャンプ
広告
広告
やまがえるのTwitterを見る
やまがえるのSNSを見る
やまがえるの森・アウトドアの楽しみ
広告
広告
タイトルとURLをコピーしました