< 島根県の三瓶山登山おすすめルート3選【日本200名山】 | やまがえるの森・アウトドアの楽しみ

島根県の三瓶山登山おすすめルート3選【日本200名山】

三瓶山のダイセンクワガタ 登山・ソロキャンプ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島根県三瓶山の登山のおすすめルートを紹介します。

 この山の登山ルートは、自分の状況次第でさまざまルートを考えることができます。登山開始場所は、主に4か所あり、たくさんの登りのルートがあります。自分でルートを考えることも楽しみの一つです。

体力がある人には、各峰を一周(縦走)するルート(5時間程度かかります)をおすすめしますが、もう少し、やさしく登りたい人のためのルート(4時間程度)を紹介します。

最高峰の男三瓶山へ行くコースの中で、少し寄り道をする3つのコースを紹介します。登山ルートと下山ルートは、すべて違う道になるようにしています。

三瓶山の魅力については、花の三瓶山|登山の楽しみが凝縮した山【おすすめ】(私のサイト)を見てください。

広告
広告

北の原から男三瓶(中国自然道路経由)コース

このコースのおすすめポイント・・・静かな中国自然歩道

北の原~男三瓶山頂~西の原へ向けた下山ルート~中国自然歩道~姫逃池(北の原)4時間

男三瓶山中国自然道路

中国自然歩道を約2km歩くコースです。この自然歩道は、直接登山するルートではありませんのであまり知られていません。他人と出会うことは、ほとんどありません。静けさを求める人は、最高の道です。しかも、ここでは、高低差もあまりない山の中の道です。森の自然を楽しむことができます。

北の原~男三瓶
登山口の北の原(登山口の標高590m程度)は、三瓶自然館サヒメルキャンプ場など観光施設の充実した場所です。駐車場は、三瓶山高原道路(三瓶山を一周する車道)から国立三瓶青少年交流の家へ向けて曲がるとすぐ右手にあります。ここの登山口から、最短距離で三瓶山(男三瓶1126m)へ登れます。登山者が多いルートです。
男三瓶山頂付近の三瓶自然林では、ブナの木を見ることができます。

男三瓶~西の原上部分岐(標高554m)
下山は、登った道でなく、西の原へ向けて下りていきます。頂上付近の平原のススキの草原を楽しみ、下っていくと、展望のきく砂礫の道が続きます、子三瓶孫三瓶もよく見えます。ここの景色も楽しみの一つです。
やがて、森林帯に入り、道はじぐざくに下っていきます。けっこう、長い道が続き、標高554m地点まで下りると中国自然道路との分岐点(やや広けた場所)に到着します。

中国自然道路を通り姫逃池(北の原)へ
分岐点で中国自然歩道へ入ります。ここから、北の原へ向けた一本道になります。少し道は登り下りするところがありますが、標高差は、あまりありませんので、森の中のゆるやかな道が続きます。2km程度進むと、広い道にでます。すぐに公園として整備されたカキツバタで有名な姫逃池が見えてきます。終点近くに到着です。池の周りををゆっくり散策してみましょう。

東の原から男三瓶へ(女三瓶とサイクリング)コース

このコースのおすすめポイント・・・サイクリングコース 4.5km

東の原~女三瓶~男三瓶~北の原~(サイクリングコース)~東の原

北の原(580m)から東の原(560m)の自転車専用道路を自転車で走るコースです。登山とサイクリングの両方を楽しましょう。

まず、車に自転車を積めることができる人は、車を東の原に駐車する前に、自分の自転車を北の原の登山口付近に運んでおきましょう。距離が短いので自転車がなくてもサイクリングコースを歩いても楽しめます
東の原~大平山
東の原の登山口は観光リフトを通り過ぎたところにあります。途中から広い道になります。約1時間でリフトの降り口につき、リフトのお客さんと合流します。すぐに、大平山(854m)の頂上への入り口があるので登りましょう。頂上は広く展望台になっています。リフトから5分で頂上です。
大平山~女三瓶~男三瓶
来た道を少し戻り、女三瓶(957m)をめざします。頂上には、鉄塔がたくさん立っています。頂上の少し下にある展望台からの景色は山容を身近に見渡すことのできる最高のポイントです。
展望のきくユートピア、ロープもある急登の犬戻しを通過すると男三瓶山頂に到着します。
男三瓶~北の原(姫逃池)】
北の原へ向けて下山します。途中、分岐があるので姫逃池まで下りるコースをおすすめします。池周辺が整備された公園になっています。デポした自転車のところまで行きましょう。
北の原~(自転車)~東の原
自転車専用道路(三瓶山ヘルシートレーリングコース 4.5km)が北の原からゴールになる東の原の駐車場まで整備されています。自転車と歩行者用の道路です。高低差もあまりありません。ジョギングや散歩にも向いているコースです。車道より少し離れた林の中に自転車道がありますので気持ちよく走ることができます。自転車専用道路の終点がゴールになります。

東の原から男三瓶へ(観光リフトとカルデラ)コース

このコースのおすすめポイント・・・観光リフトで時間短縮し、カルデラ(室の内)へ

東の原~(リフト)~大平山~室の内~男三瓶~女三瓶~東の原 4時間

東の原~大平山
東の原から観光リフト(片道470円)を使って、約8分で250m登ります。そこから、5分で標高854mの大平山の山頂です。絶景を楽しんだら、次は、室の内へ下りる道まで戻ります。
大平山~室の内(カルデラ)】
室の内が見える展望台の横を通って、室の内の池まで一気に降りていきます。カルデラに、雨水や地下水が溜まった小さな火口池です。回りを山にに囲まれた静かで神秘的な場所です。最後の噴火から4000年のたちますが、近くに二酸化炭素が噴出する鳥地獄とよばれている場所があります。この周りでは、植物の生育が悪く、異様な雰囲気のところです。周辺はクヌギの木が多いです。
室の内~男三瓶
カルデラを登っていき、稜線までいくと、すぐに長い急登が続きます。ロープを頼りに上っていきます。ここを下るのは、少し危険なのですべての山を回る縦走は右回りをおすすめします。男三瓶山頂付近では、なだらかな道が続きます。
男三瓶~女三瓶
男三瓶から女三瓶への道の最初は、瓦礫の多い道になります。平成30年4月の島根県西部地震で崩落した場所になります。注意して通行してください。①危険個所、②注意 (太田市ホームページより)
女三瓶~東の原
帰りは、観光リフトを使わずに、登山道で降りることをおすすめします。広い道が続きます。下の方まで下りると道が浸食され、狭くなっています。リフト乗り場の横を通って駐車場へ到着です。

登山後の楽しみとして、2020年の3月にリニューアルオープンした国民宿舎さんべ荘の露天風呂(600円)があります。

また、宿泊にはケビンやオートキャンプ場のある北の原のキャンプ場もおすすめです。

付録 三瓶山の外輪山を一周(動画あり)

 東の原を出発し、三瓶山の外輪山を1周した動画です。紅葉と霧の海を楽しみました↓


登山道で出会える花―中高年のための登山学 (中国・四国・九州エリア) (生活実用シリーズ)
登山・ソロキャンプ
広告
広告
やまがえるのTwitterを見る
やまがえるのSNSを見る
やまがえるの森・アウトドアの楽しみ
広告
広告
タイトルとURLをコピーしました