< 太陽光発電の発電の状況(8月~9月) | やまがえるの森・アウトドアの楽しみ

太陽光発電の発電の状況(8月~9月)

太陽光発電

自分で作った蓄電型発電所1.6kWのソーラー発電で発電した状況(8月~9月)をまとめてみました。ある日(9月15日)の充電状況のようすと1ヶ月間の発電量について説明します。

電気の制御にモーニングスター社のTM-MPPTー60(MPPT制御方式)を使っています。この液晶モニターにデータが表示されます。

広告
広告

2020年9月15日の発電状況

この日(9月15日)の天気予報は、晴れ時々曇り空です。朝の時点の雲量は2~3割程度ですので気象庁の天気は「晴れ」です。この日の最高気温は、約28℃と少し涼しくなりました。晴れれば、太陽光パネルも活躍してくれると思います。

詳しい様子は、YouTubeでご覧ください。

この日は、少し涼しくなりましたので、太陽光パネルの効率も上がりました。発電電力の最高値は、900W台になりました。真夏よりも少し上昇しました。雲も時々かかり、発電量はかなり上下します。曇ったときは、100W台に落ち込みました。結局、1日のバッテリー充電Ahは、138.8Ahとなりました。特に午前中は、雲が多かったので伸びていませんでした。

1ヶ月間の発電状況(8月15日~9月15日)

8月15日~9月15日の1ヶ月間の発電状況について、報告します。Ahは、「バッテリーの充電Ah」です。

1ヶ月間の一日のバッテリー充電の平均が、146.7Ahとなりました。最高値が205.4Ah、最小値が47.1Ahとなりました。晴れた日が多かったので、まずまずの結果だったと思います。

太陽光発電
広告
広告
やまがえるのTwitterを見る
やまがえるのSNSを見る
やまがえるの森・アウトドアの楽しみ
広告
広告
タイトルとURLをコピーしました