< 【縦走】剣山から三嶺の縦走には白髪避難小屋のテント場がおすすめ【テント泊】 | やまがえるの森・アウトドアの楽しみ

【縦走】剣山から三嶺の縦走には白髪避難小屋のテント場がおすすめ【テント泊】

登山・ソロキャンプ

 美しい縦走路が多い、四国の山々。その中でも、剣山から次郎笈(じろうぎゅう)、三嶺(みうね)にわたる縦走路はとくに有名で多くの登山者が楽しんでいる。ただ、距離が約20km(車道は除く)あるので、ゆっくりと歩こうと思うと途中、テント泊・避難小屋泊をしないといけない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

避難小屋とキャンプ場

 宿泊施設(有料)としては、見ノ越には旅館、剣山には剣山山頂フュッテがある。縦走路では、途中の避難小屋は、「白石避難小屋」「白髪避難小屋」「三嶺ヒュッテ」があり、泊まることができる。(いずれも管理人さんは、いません) 特に「三嶺ヒュッテ」は、大きくて(2Fもある)きれいである。また、トイレもあるので、利用者も多い。 「白石避難小屋」と「白髪避難小屋」 は、建物は古くて、小さな避難小屋である。

キャンプ場として「西島野営場」がある。剣山のリフトの山側の終点近くにあり、リフトのトイレが使える。テントを1~2張、張れる場所が点在する小さな野営場で、ソロキャンプに向いている。

三嶺から剣山縦走テント泊 / やまがえるさんの三嶺・天狗塚・石立山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
四国遠征。三嶺から剣山を2日かけて縦走しテント泊。見ノ越にロードバイクをデポし、1日目は、名頃登山口から三嶺へ白髪避難小屋まで行き、テント泊。貸し切り状態。2日目は、剣山の見ノ越まで歩き、見ノ越からは自転車で名頃まで

テント場なら白髪避難小屋のテント場がおすすめ

小さなテント場

 穴場としては、白髪避難小屋の周りではテント泊ができる。静かにキャンプを楽しみたい人には人にはおすすめである。小屋の周りは、笹が刈られた場所が数か所点在している。そこで、テントを張れる。小さなテント場である。風をさえぎる窪地にも張れる場所がある。いざとなったら小屋に避難できる。トイレはない。

水場あり

 水場は、小屋の近くの三嶺側の登山道に「水場まで50m」の標識があるが、その水場は枯れているようだ。その先に進み、高さで60mほど下った沢まで行くと水場がある。踏み跡を進めば、たどり着くが、急峻なザレ場もあり転倒に注意が必要である。

「名頃」ー「見の越」間の車道(9km)はどう移動するか

 自家用車で来た場合、駐車場までの移動は、そのまま車道を歩く(走る)人、自転車をデポして移動する人、路線バスで移動する人など様々である。路線バスは、1日2便(片道25分)ある。三好市市営バス時刻表(令和3年4月1日改正版)シーズンでも平日は、運行されない日があるので注意が必要である。運行は【4月17日~11月23日までの土曜、日曜、祝日】及び【4月24日~5月9日、7月10日~8月31日、10月1日~11月3日】の期間です。

登山・ソロキャンプ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
やまがえるのTwitterを見る
やまがえるのSNSを見る
やまがえるの森・アウトドアの楽しみ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました